方々から雪の便りも届き、冷気に身の引き締まる季節となりました。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は当社の社外取締役 小柴が携わっているプロジェクト「世界初の『曲げ梁』建築で国産木材普及」をご紹介いたします。

世界初の『曲げ梁』建築で国産木材普及

AdobeStock_100870452 (7)

木材を使った曲がった形の梁。
そんなの聞いたことないですよね。

建物の構造部材というのは、直線形状、均一断面がセオリーです。
常識では考えられないようなことに取り組んでいるよさの作事組さんのチャレンジ精神に胸が熱くなります。
地元産の木材を使って国産木材の可能性も追求している、素晴らしい取り組みです。

私自身も先日上棟時に現物を見学させてもらいましたが、初めて見る形の建物がつくられていく様子に大変感動いたしました。
一本一本手づくりの梁が、ほとんど誤差なくつくられていることもさすが職人技。
企画、設計、施工、全ての人が一つの目標に向かい素晴らしいチームワークを発揮している、よさの作事組。
いいものを見せてもらいました!

クラウドファンディングはすでに終了しておりますが、活動詳細が掲載されておりますので、ご興味をおもちの方は下記サイトをぜひご覧ください!
クラウドファンディング:https://camp-fire.jp/projects/view/471013

最後までご覧いただきありがとうございました。